こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
git bashでreactのポート番号は変えることができますか?

よしたか
学んだことをアウトプットしていきます。

 

この記事を読むことで
  •  Reactのポート番号を変更できます。

Reactのport番号を変更する方法

対象者

対象
  • Reactで複数のポートでプログラムを進めている人が対象です。

ポート番号の変更方法 デフォルトは3000

【共通の処理するファイル】 

package.jsonファイルを確認します。

“start”: “react-scripts start”

この部分を変更します

 

windowsの場合は以下のように変更します。

“start”: “set PORT=3006 && react-scripts start”

 

ポイント
  •  ポート番号は自由です。

 

Linux(Mac)の変更方法

linuxの場合は次のように変更します。
“start”: “PORT=3006 react-scripts start”

もしくは
“start”: “export PORT=3006 react-scripts start”

ポイント
  • どちらでもOKです。
  • 上記のほうがインターネット記事は多いようです。 

 

まとめ

 

今回はReactのport番号を変更する方法についてお伝えしました。

 

※プログラミングは習得中ですので、参考程度に記事を読んでください。

https://www.codegrepper.com/code-examples/javascript/frameworks/nextjs/port+3000+react-scripts+start%27%27%3A+port%27+is+not+recognized+as+an+internal+or+external+command

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事