こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
JANコードの13ケタをExcelでチェックデジットを計算する方法はありますか?

よしたか
僕も一括で変換しているのでExcelでの計算方式と公式サイトを紹介するよ。

 

この記事を読むことで
  • JANコードをExcelでチェックデジットを計算する方法がわかります。
  • チェックデジットの計算サイトがわかります。

JANコードのチェックデジットの計算方法

チェックデジットの自動計算入力フォーム

一般財団法人 流通システム開発センターが発行しているので公式サイトを確認して

最初は行っても良いと思います。

理屈がわかればExcelでやった方が楽になります。

 

一般財団法人 流通システム開発センターの公式サイトはこちらです。

https://www.dsri.jp/jan/check_digit.html

 

計算したいコードの入力欄に

GS1(貸与されたコード番号)事業者コード

商品アイテムコード等を半角数字で入力し、「計算」ボタンをクリックしてください。

 

チェックデジットが自動計算されて表示されます。

Excelの計算式の場合

 

1 Excelのお好きな場所のセルに「コピペで貼り付け」の式をいれる。

2 A1のセルに 「JANコードの12桁」をいれる。

3 お好きな場所に貼った場所に数字が現れます。

コピペで貼り付け
=MOD(10-MOD((VALUE(MID(A1,2,1))+VALUE(MID(A1,4,1))+VALUE(MID(A1,6,1))+VALUE(MID(A1,8,1))+VALUE(MID(A1,10,1))+VALUE(MID(A1,12,1)))*3+VALUE(MID(A1,1,1))+VALUE(MID(A1,3,1))+VALUE(MID(A1,5,1))+VALUE(MID(A1,7,1))+VALUE(MID(A1,9,1))+VALUE(MID(A1,11,1)),10),10)

12ケタの数字と表れた数字を12ケタの最後の所に追加して

13ケタにして下さい。

まとめ

チェックデジットの計算はどの方法で行っても大丈夫ですが

一つずつ行っていると日が暮れてしまうので一括計算の方が楽ですね。

 

代行業者もあるので依頼してしまうのも良いと思いますよ(^^)

 

自分がブランドオーナーになる場合は

JANコードは申請する必要があります。

 

在庫や製品の整理をするときはぜひ利用してください。

 

Webでのマーケティング全般を紹介している

メルマガを発行しています。

是非登録して下さい(^^)

 

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事