OBSスタジオのFacebookライブ配信で映像が重いときの対処法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
Facebookライブが動きが悪いのはなんででしょうか??

よしたか
自分もMacで設定したのでその方法をシェアするよ。
基本的に配信画面で安定して30fps出ていない状態を想定しています。
この記事を読むことで
  • OBSスタジオのFacebookライブ配信で画面が重いときの対処法がわかります

OBSスタジオのFacebookライブ配信で画面が重いときの対処法

ハードウェアエンコーダーを使用する 設定変更方法

PCの動作を軽くするための方法として

「ハードウェアエンコーダー」というものを使って配信する方法です。

設定順番
  1. 「設定」をクリックする。
  2. 「出力」をクリックする。
  3. 「出力モード」を「詳細」にする。
  4. エンコーダ」を「NVIDIA NVENC H.264 (new)」などにする。
  5. 「キーフレーム間隔」を「2」にする。
  6. 「OK」をクリックする。

     

     

    「エンコーダ」の部分は「x264」以外を選びます。

    ※最初は×264になっているはずです。

     

     

    自分の場合変更したのは

    「アップル VT H264 ハードウェアエンコーダ」でした。

     

     

    ※PC環境によって表示される項目が異なります。

    ちなみに表示されるのは以下です。

    表示例
    • NVIDIA NVENC H.264 (new)
    • NVIDIA NVENC H.264
    • QuickSync H.264
    • H264 Encoder (AMD Advanced Media Framework)
    • アップル VT H264 ハードウェアエンコーダ

       

       

      もし「x264」しか表示されない場合は
      そのPCは「ハードウェアエンコーダーに対応していない」という判断になります。
      設定してみるとわかりますが・・・・・

      「x264」を選んだ場合と比較すると、画質は少し落ちます。

      ですが、PCの動作は圧倒的に軽くなります。

       

      出力解像度・フレームレートを下げる

      出力解像度フレームレートの両方を下げることで

      PCの負荷を軽減させます。

       

      設定順序
      1. 「設定」をクリック
      2. 「映像」をクリック
      3. 出力 (スケーリング) 解像度」を下げる
        (例 : 1280×720、640×360)。
      4. 「縮小フィルタ」で「バイリニア」を選択
      5. FPS 共通値」(フレームレートのこと)を「30」にする
      6. 「OK」をクリック

         

        出力解像度の設定は

        数字が小さいほどPCの動作が軽くなります。

         

         

        例えば・・・・・

        「640×360」は「1280×720」よりも軽くなる

        ということです。

         

        ただし、映像がボヤけたり文字が小さくなって

        読みづらくなることがあるでしょう。

        Facebookライブならそこまで気にならないと思います。

        文字もサイズを大きくすれば問題ないです。

         

        結局・・・・・

        画質との関係で無難なのは

        「1280×720」です。

         

        まとめ

         

        今日は自分が毎週配信している動画の設定について

        お伝えしました。

         

        ぜひ毎週土曜のFacebookライブを見てください(^^)

         

        メルマガで告知もしているので

        登録もよろしくお願いします。

        あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

        サイトをただ作るだけで満足ですか?

        あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

        良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

        正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

        私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

        しかも、これだけでは終わりません!!

        その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

        サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

        おすすめの記事