Macをアップデートすると電池(バッテリー)残量のパーセント表示が消えた。表示させる方法と対処法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
Macをアップデートで macOS Big Sur にするとバッテリー表示がなくなりました。治せますか?

よしたか
表示できるので参考にしてください。

Big Surへのアップデート後、電池アイコンの左にあった数字が消えてしまいました。

この記事を読むことで
  • Big Surへのアップデート後、電池アイコンの左にあった数字を表示させることができます。

Macのアップデート後のバッテリーの%表示方法

背景と必要性

大前提
  • 「バッテリー」の設定に関連項目がなくなっており、もう設定できないのかとも思ってしまっているユーザーが多い。

本題の解決策 バッテリー残量のパーセントをメニューバーに表示する方法

システム環境設定の「Dockとメニューバー」から、パーセント表示を設定することが可能です。

表示させるための手順
  • 画面左上のリンゴマークから、「システム環境設定」を開きます。

  • 「Dockとメニューバー」を開きます。

  • 左側で「バッテリー」を探して選択。

  • 右側の「割合(%)を表示」にチェックを入れる

以上で設定完了です。

パーセント表示に成功していると思いますので、メニューバーのパーセント表示を確認してみてください。

画像付きで確認

システム環境設定を選択

「Dockとメニューバー」を選択

 

バッテリーを選択

割合を表示にチェック

まとめ

 

今回はMacのバッテリーの電池残量の表示方法についてお伝えしました。

アップデートすると勝手に標準で消えてしまうので、今まで利用していた人は今回の方法で再設定してみてください。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事