財布を高いものにすること自体「テクニック論」ということに気付かないといけない。

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
財布を高いものにしたらお金もちになるんでしょうか?

よしたか
それは表面的な事だと思ってる。思考の先にその行動があるんだよ。
表面だけ真似てしまうと、結果がなにも変わらないで文句を言う可能性すらでてきます。

私が大人になって変化したことを伝えていきます。

小銭はあまり気にしない方が人生楽しく生きることができます。

この記事を読むことで
  • 高級なものを身にまとう意味がわかります。
  • 小銭が必要なくなる意味がわかります。
  • 長財布を持つ意味がわかります。

長財布になる意味

長財布を身につける前に・・・

  • 今までの頑張った過程の中での満足度
  • 高級なものを身につけれる自分への想い

 

この2点を満たした上で高級な物を着飾ってください。

この2点が満たされて、想いが高級財布に宿ると本物の雰囲気が出ます。

 

  • 自分がどういう人間なのか
  • どういう自分でありたいのか。

 

この本質論を見抜けないと、長財布は意味をなしません。

小銭は気にならない。だってあなたといる事で満足してるから

僕もそうですが・・・・・

うまくいくようになった時は

「小銭」を気にしなくなりました。

 

どんぶり勘定ということではなく

あなたにお金を与えるのであれば、

「細かい数字を気にしません」という良い意味です。

 

 

あなたといる時間はいくら払っても良いと思えると

細かい数字に意識を払う必要性がなくなってきます。

 

あなたといるなら食事は10,000円以上の価値がある。

 

それであれば3,000円でも5,000円でも渡しますよ。

だって、感謝しているんだもん。

 

安いじゃん!!

という感覚です。

 

 

細かい小銭には受け取っといて下さい!!

という感覚になるのです。

 

ですから

細かいお金に意識もいかなくなるし

そもそも財布に小銭を入れる必要性がなくなってきます。

 

 

表面的な行動として

カードやお札で済んでしまう状況になるのです。

 

つまり、行動する際に身軽でよい長財布でよくなるのです。

 

「お金の練習」から「人の繋がり」のおもしろさへ

私たちが小さい頃に使っていた小銭は

あくまで「お金の練習」の範囲です。

 

多くの人を助けると

お金になって「感謝の量」が戻ってきます。

 

逆を言えば・・・

 

感謝をしているのだから

相手と楽しくいる時間や場所にお金を出すのは

当然中の当然です。

 

そのために使いやすいのが長財布ってだけなんです。

まとめ

小銭は大事ですが・・・・

 

小銭を大切にしすぎている状態のままでは

長財布を持ったところでお金持ちにはなりません。

 

  • 多くの人を助けたい。
  • 自分が多くの人に感謝する。

 

この想いが根底にあって

多くの人と触れ合う。

 

触れ合いが感謝を生み出し、

あなたの触れ合いにお金を持ってくることになります。

 

この延長線上に

長財布があったというだけに過ぎません。

 

本質の部分をしっかりつかみ、長財布が似合う男になってください

注意

小銭なんて考えるな!!

と言いたいわけではないので、極端に考えることは止めてくださいね。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事