ホームページに使用されているWordPressのテンプレートを調べる方法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
ホームページ私の好きなホームページのデザインにしたいんだけど、どうやったら同じようにできるんだろう?

よしたか
わからないときは、検索サイトでURLを入れて調べると良いよ。

 

そんなWordPressのテンプレートを調べるサイトは一体どこにあるの??

 

 

そんな困っている人の為に書きます。

 

 

※ソースコードの記述を直接見るという方法もあります。

 

今回は基本的にマークアップ言語や

プログラミング言語を見ずに読める方法をご紹介していきます。

 

この記事を読むことで
  • 他人のサイトのWordPressのテンプレートがわかります。
  • テンプレートがわかることにより、同じようなサイトを作る糸口が見えます。

WordPressのテーマを簡単に調べる方法

IS IT WORDPRESS?

 

WordPressを利用しているのかを調べる方法です。

 

 

「IS IT WORDPRESS?」のサイトを開き

調べたい気になるサイトのURLをコピー&ペースト

 

 

「Analyze WebSite」を押すだけ!!

 

 

するとWordPressテーマが表示されます。

 

 

What WordPress Theme Is That?

WordPressテーマと一緒に

プラグインも調べる事ができます。

 

 

 

 

 

インストールしているプラグインもいくつかでてきます。

 

 

気になったプラグインを調べて

自分のサイトに必要そうなプラグインを使ってみましょう。

 

 

WPSNIFFER

ワンクリックでテーマを丸裸にするGoogle拡張機能

 

 

Google拡張機能「WPSNIFFER」を使ったテーマの探し方です。

 

 

Google拡張機能というのは

Google Chromeで出来ることを増やす機能のことです。

 

 

使う機能によって作業を効率化してくれます。

 

まとめ

今回は私がサポートしているWordPressの一助となるように集めておきました。

 

 

多くの人が既にたくさんのWordPressテンプレートを作成してくれています。

 

 

エンジニアの方に感謝しつつ、

テンプレートを活用して、僕らは僕らのサービスを伝えていきましょう。

 

 

エンジニアの方達の見えない努力に感謝します(^^)

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事