WordPressにFacebook広告のピクセルをヘッダーに入れる方法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
Facebook広告をWordPressで設置したいのですが、ピクセルの入れ方がわかりません

よしたか
そういうときはプラグインに頼っちゃいましょう。

WordPressにFacebook広告の数値調査のために必要な知識なので

覚えておきましょう(^^)

この記事を読むことで
  • Facebook広告をWordPressに貼り付けるときに必要なプラグインがわかります。

WordPressにFacebook広告のピクセルをヘッダーに入れる方法

Facebook広告のピクセルコードを入れる場所

コードは「JavaScript」という

プログラミング言語を使っているため少し複雑です。

 

 

基本的に内容はいじることはなく

これをコピペして設置するだけです。

 

 

設置する場所なんですが

広告を出稿したウェブページの

<head>~</head>の中に設置します。

 

 

<head>タグというHTMLのタグの中に入れます。

ウェブページの詳細情報などを記載する場所です。

 

※ タグというの < > の記号だと思って下さい。

 

ウェブに少しでも触れていれば、容易に設置することが可能です。

 

が・・・・・・

知識がない方からすると

この設置作業は難しいと思われます。

 

 

早速導入から、使い方まで解説しますね。

「Head, Footer and Post Injections」 プラグインの導入方法

WordPressの場合は・・・・

プラグインを使うことで簡単で安全に設置することができます。

 

 

Facebook広告運用を自分でやりたい方と

思っている方は挑戦してみて下さい。

 

導入するプラグインは・・・・

 

 

 

「Head, Footer and Post Injections」

というプラグインです。

 

プラグイン「Head and footer」の使い方

設定するのは「Head and footer」だけです。

 

 

あとは高度な設定になるので使いません。

というか必要ないので触る必要ないので触らない。

 

 

デフォルトの「Head and footer」タブについて

理解していれば大丈夫です。

 

 

使い方はすごくシンプルです。

使い方
  1. <HEAD> SECTION INJECTION = <head>タグ内にコードを設置
  2. AFTER THE <BODY> TAG = <body>タグにコードを設置
  3. BEFORE THE </BODY> CLOSING TAG (FOOTER) = </body>タグより上にコードを配置 

 

 

コードを配置したい場所別に

設定できるようになっています。

 

 

今回配置したいピクセルコードは

<head>タグ内にコードを設置するので

「<HEAD> SECTION INJECTION」にコードをコピペします。

 

 

「Only home page」の方は

空白でさわらなくて大丈夫です。。

Facebook広告のピクセルコードは

ワンクリックするで全コードをコピーできます。

 

そのため「貼り付ける」だけなので結構簡単です。

まとめ

 

Headの上に入れることが伝えられていますが

別にHeadじゃなくても稼働することは稼働するのですが

正確に計測するために必要というだけです。

 

 

</Head>の最後に入れなさいという記述もありますが

別にブロックが決まっていれば稼働するんじゃないか?

と思っているのが私の意見です(^^)

 

 

思っていた以上に結構簡単ですので

Facebook広告にもチャレンジしてみて下さい。

 

 

メルマガもぜひぜひ登録して下さいね(^^)

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事