メールマガジンの書き方と最低限入れてほしい内容

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
メールマガジンで入れなければいけない内容ってなんですか??
よしたか
メールマガジンで必要な内容を簡単に説明します。
メールマガジンを最初にやっても簡単にはできません。敷居が高いですからね。
今日はメルマガを一人で始めるのは心細いという方に情報をお伝えしておきます。
この記事を読むことで
  • メールマガジンの必要情報がわかります。
  • メールマガジンの書くときの注意点がわかります。
  • メールマガジンの法律がわかります。

メルマガについて最低限知ってほしいこと

メルマガの基本的な書き方

メールマガジンの書き方には、基本的な書き方というのが存在します。

 

 

本文中での書き方として、空白をたくさん入れるようにして下さい。

 

 

空白がない文字だけの文章は読みづらくなります。

 

 

紙媒体なら問題ないのですが、スマホだと不思議と読みにくいんですよね。

 

 

大きなパラグラフ段落を作ることによって、視覚的にグッと読みやすくなります。

 

 

Wordや一太郎で作成する書類等の文章は空白を詰めながら書くのが基本ですが、メールやWebの媒体の場合は、空白を大きく利用することが大事です。

 

 

特定電子メール法(特電法)

それから2点目。

必ず特定電子メール法の内容をいれます。

 

 

 

誰がメールを送信しているのかを消費者にわかるようにしなければなりません。

 

  • 送っている人の名前はなんなのか。
  • どこの人なのだろうか・・・。

 

プロフィール情報がないメールは送らないようにしましょう。

 

解除リンクをつけないのはスパムになります

悪質なメールにならないために、一つ絶対やってほしいことがあります。

 

 

それは・・・・

 

 

解除リンクを必ず入れるということです。

 

 

解除リンクを入れないと違法になってしまいます。

 

 

なぜかというと・・・・・

 

 

 

登録したメールマガジンが必要ないと思ってもずっと送られ続けるということになってしまうからです。

 

 

簡単に言えば・・・・・

 

 

スパムメール状態になってしまうわけです。

 

いらないのにメールが何度も来るというのは、消費者にとっては迷惑ですよね。

 

 

 

さらに・・・

 

 

この解除リンクをつけなさい

 

という事は誰に指示されるわけでもありません。

 

 

メルマガ配信の会社ではメールマガジン配信の機能を使っていいよ!と言われるだけですので、最初はこのリンクの入れる必要性すらわからないでしょう。

 

 

もっというと、初心者は設定以前に”解除リンクを入れなければならないのか”もわからずにメルマガを諦めてしまう人もいます。

まとめ

最低限の内容は守ったほうが良いでしょう。

 

特に解除リンクは絶対に入れてください。

 

 

特定電子メール法自体を知らない人がいます。

 

 

私は教えている側なので、特定電子メール法の表記は入れるように促しています。法律ですからね。

 

 

あなたの事業がしっかりしたものであれば、しっかりとやった方が良いでしょうね。

その方が絶対に信頼されます。

 

 

信頼は仕事をする上で非常に大事ですから・・。

 

 

私は良いサービスを私は世に送り出したいので、ルールをしっかり守るように教えていきます。

 

 

メルマガを始めてみたい人は無料相談に来て下さいね。

 

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事