WordPressを書籍や1人で行うと起きやすいミス・・・

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
参考書と全くWordPressが違います。なんでですか?

よしたか
それはソフトウェアを間違って契約しましたね。

/

ワードプレスを始めようと教本を買ってはじめてみると

【管理画面】が教本に書いてあるサイドバーなどが全く違います。

なんでですか?

この記事を読むことで
  • 参考書と全くWordPressが違うお悩みが解決します。

WordPressの質問に答えます。

今回のご質問

左上部にワードプレスのロゴマークがあり「参加サイト」

その隣に「購読ブログ」など表示されています。

最新のバージョンで管理画面が変更になったのかどうかも分かりません。

検索で調べてみても解説しているページも、教本と同じ管理画面で困っています。

解決策

wordpress.org と wordpress.com の違いです。

 

違いについては別記事に取り上げています。

ワードプレス(WordPress)の「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いとは

教本はWordPressで公式サイトでダウンロードたオープンソースになります。

 

今回はWordPressを使用したサービスサイト(無料ブログ)を契約してしまったはずです。

 

 

※本サイトも基本的にはオープンソースのダウンロードしたほうを解説しています。

補足 よくある書籍でのミス

管理画面はバージョンアップなどで変更されていきます。

古い参考書は遅れていきやすい傾向があるので古い書籍は使わないで下さい。

 

ただでさえ出版で遅れがちですからインターネットの情報の方が

時代の最新情報についていっている可能性があります。

まとめ

本日は知り合いの悩みだったことに簡単な解決策を提示してきました。

 

他にもお困りごとがあれば連絡くださいね(^^)

 

メルマガも配信しています。

登録すると喜びます(^^)

 

 

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事