こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
/dev/nullが出てきたんですがこれは一体何ですか??

よしたか
学んだことをアウトプットしていきます。

 

この記事を読むことで

/dev/null とはどういった挙動をするかわかります。

/dev/nullの処理内容について

対象者

 

対象
  • /dev/nullを初めて見た人向け

    です。

    基本的な出力について

    用語 説明
    標準出力 画面に表示されるメッセージのこと (echo等で出力)。
    > 出力する場所を指定する。リダイレクトといいます。
    /dev/null なにも表示されない。

     

    ポイント
    •  画面に表示される or 画面に表示されない で基本的に考えるのがよい。

     

    &>/dev/null と >/dev/null の違いについて 応用

     

    &>/dev/null

    >/dev/null 2>&1と同じ。
    標準出力と標準エラー出力の両方共を破棄する。

     

    >/dev/null

    1>/dev/nullと同じ挙動をする。標準出力を表示しない。

     

    >/dev/null 2>&1 を指定すると、コマンドの実行結果やエラーなどの出力をディスプレイに一切表示しないようになる。

    (ちなみに grep コマンドの -sq オプションでも同様の効果を得られる)。

     >/dev/null 2>&1 は、「2 (エラー出力)」を「1 (標準出力)」にまとめて、さらに出力先を「/dev/null (ごみ箱)」に変更する、という意味になる。

    ポイント
    • 「1」は標準出力

    • 「2」はエラー出力を意味している。

    • >/dev/null  2>&1 は逆にしてはいけない。必ずこの順番で指定する。

    まとめ

    今回は/dev/null についてお伝えしました。

     

    ※プログラミングは習得中ですので、参考程度に記事を読んでください。

    あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

    サイトをただ作るだけで満足ですか?

    あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

    良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

    正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

    私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

    しかも、これだけでは終わりません!!

    その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

    サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    おすすめの記事