AWS Cloud9 環境 で Ruby on Railsでrootへのルーティング設定方法「root to: ‘home#index’」で変更する

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

 

初心者
rootへのルーティング設定方法がわかりません

よしたか
僕が解決した内容を記録として残しています。

AWS Cloud9 環境 で Ruby on Railsでrootへのルーティング設定でエラーが起きたので解決した方法を明記しておきます。

この記事を読むことで
  • Ruby on Railsでrootへのルーティング設定方法がわかります。

Ruby on Railsでrootへのルーティング設定手順

routes.rbファイルを編集

ルーティングの設定のためにconfig/routes.rbファイルを編集します。

先ほど作成したindexアクションのビューをrootに設定されるよう追記します。

root to: 'home#index'

 

これで、URLがルートだった場合に飛ぶ先を変更することができました。

試しに以下のコマンドをターミナルで打って確認してみましょう。

rake routes

 

すると、rootがhomeコントローラのindexアクションにいます。

 

パスが〜〜amazonaws.comのあとに/top/indexを付け足せば表示できます。

※※ 〜〜amazonaws.com」が2つありますが、1つめの方の後ろに記入していきましょう。

例として

変更例

get ‘top/index’

↓ ↓変更すると・・・ ↓ 

root to: ‘top#index’

サーバーを起動して、ブラウザを確認

Cloud9 なので、ターミナルで「$ rails s」と入力して、でサーバーを起動して、ブラウザを確認してください。

まとめ

現在学習中ですので、参考程度にしてください。

環境などによってはできない場合もありますが、この記事を参考にしていただければ幸いです。

 

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事