【React Native Expo】のIOSシミュレーターが起動しない「error opening simulator check metro logs for details」の対処法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
error opening simulator check metro logs for detailsというエラーが出たのですが解決方法はありますか?

よしたか
学んだことをアウトプットしていきます。
この記事を読むことで
  • 「React Native, IOS Simulator Error opening simulator. Check Metro log for details
    Ask Question」の解決方法がわかります。

【React Native Expo】のIOSシミュレーターが起動しない「error opening simulator check metro logs for details」の対処法

OSシミュレーターが起動しない

大前提
  • React Native Expoでエミュレータを使っている人が対象になります。

対処法1 expoを一度落として再起動する

expo start したターミナルにて ctrl + cで終了できます。

 

再起動するコマンドはこちら

 expo start -c

※-cオプションを追加するとキャッシュクリアして再起動できます。

対処法3 node_modulesをクリアしてみる

フォルダを削除して yarn install

再インストールしてみると解消する場合があります。

対処法3  エミュレータ内のExpo Clientを最新にする

expo client:install:ios

もしくは 

expo client:install:android にて最新に更新できます。

 

※エミュレータ内でExpo Clientアプリを削除して、再度 expo start してもOKです。

エラーの際に確認してみる

”requires a newer version of Expo Client app”のようなエラーメッセージが表示されている場合は、おそらくこれで解消します。

対処法4 XCodeを最新にする

iOSのエミュレータはXCodeに付属してきますが、XCodeが古いとエミュレータも古くて正常に動かない場合があります。

ポイント
  • アップデートが頻繁に起こるので急に変わった時はこの部分を疑ってみてもいいかもしれません。

まとめ

今回は【React Native Expo】のIOSシミュレーターが起動しない「error opening simulator check metro logs for details」の対処法についてお伝えしました。

 

※プログラミングは習得中ですので、参考程度に記事を読んでください。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事