macからiphoneにiTuneで写真を同期ができない時の解決方法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
ituneでデータを転送できなくなっているんですが、ダウングレードしなければならないんですか?

よしたか
そこまでしなくてもできますよ。

「このパッケージは、このバージョンのmacosと互換性がありません。 」と書かれて、ituneが使えなくて困っているという人がいたので今回はその解決方法を記事にします。

この記事を読むことで
  • ituneを使わなくても、同期する方法がわかります。

macからiphoneに画像を同期する方法

背景

大前提

macOS 10.15 Catalinaのパブリックベータが開始されましたが、CatalinaからiTunesがなくなりました。

    macOS 10.15ではiTunesではない管理方法に変更されたということになります。

    解決策「iPhoneに写真や画像・動画を転送する方法」

    じゃあどこにいってしまったんですか?

    昔からMacを使っている人は思うかもしれませんが、答えは・・・

    結論
    • Finderに統合されたので、ケーブルをさしてドライブを参照してください。

    公式サイトはこちらから

    詳しい詳細は公式サイトを参照すると良いでしょう。

     https://support.apple.com/ja-jp/HT210611

    https://support.apple.com/ja-jp/HT203977

    使い方の要点の抜粋

    ケーブルで繋ぐ場合の手順

    手順の抜粋
    • Finder ウインドウを開いて、デバイスを USB ケーブルでコンピュータに接続します。
    • iPhone、iPad、または iPod を USB ケーブルでコンピュータに接続。
    • Finder ウインドウのサイドバーにデバイスが表示されます。
    • デバイスをクリックして選択してください。
    • 同期または削除したいコンテンツの種類を選択します。
    • コンテンツの種類に対して同期を有効にするには、「同期」の横にあるチェックボックスを選択します。
    • 同期したい各アイテムの横にあるチェックボックスを選択します。

     

    Wi-Fiで繋ぐ場合の手順

    CSS解説
    •  デバイスを USB ケーブルでコンピュータに接続し、Finder ウインドウを開いて、デバイスを選択します。
    • 「Wi-Fi がオンになっているときにこの [デバイス] を表示」を選択します。
    • 「適用」をクリックします。
    • コンピュータとデバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されている場合は、デバイスが Finder に表示されます。
    • デバイスが電源に接続されていればいつでも自動的にデバイスが同期されます。

    まとめ

    今回は自分のMacとiphoneと同期する方法についてお伝えしました。

    エラーで困っていた人の助けになれば幸いです。

    あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

    サイトをただ作るだけで満足ですか?

    あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

    良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

    正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

    私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

    しかも、これだけでは終わりません!!

    その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

    サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    おすすめの記事