「スタバ」や「マクド」などの公共Wi-Fiでインターネット使った時に表示される「証明書エラー」。原因は「カスペルスキー」

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
スタバでインターネットを使うと証明書エラーが起こります。

よしたか
セキュリテイソフトをカスペルスキーにしていませんか。

1時間毎に表示されるエラーメッセージの原因はカスペルスキーが原因です。

この記事を読むことで
  • 公共Wifiのエラーメッセージに恐怖することはなくなります。

「スタバ」や「マクド」などの公共Wi-Fiエラーメッセージについて

最初のお断り

大前提
  • セキュリティソフトのカスペルスキーは優秀と評判ですが、優秀すぎるが故に色々親切心でエラーが起きやすいです。
  • カスペルスキーの信頼があるからこそ、私も利用しているので、カスペルスキーを批判しているわけではありません。

エラーメッセージの状況

公共のWi-Fiでは次のような文章が出ることがあります。

 

特に時間制限があるWi-Fiでは接続時間が切れた時に起こります。

よく遭遇する場所
  • スターバックス
  • マクドナルド

※公共のWi-Fiはもちろんみんなが使うので、自宅のWi-Fiより危険性が高いのは当然のことですね。

本題 解決方法

以下のボタンがある場合は

「証明書を確認してから判断する」をクリックします。

 

次に以下の画面が出るので「接続」を選択します。

本題 解決方法2

上記方法でも解決しない場合は一度Wi-Fiを切りましょう。

そして再度Wi-Fiに接続することで直ります。

まとめ

今回は公共Wi-Fiでよく出るエラーメッセージの解決方法についてお伝えしました。

セキュリティソフトが善意でメッセージをくれているので心配せずに利用しましょう。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事