【Mac】Xcodeの容量が足りているのにダウンロード・アップデートできない。容量の不足の対処方法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
Xcodeがダウンロード・アップデートできないのですが原因を聞いてもいいですか?

よしたか
学んだことをアウトプットしていきます。
この記事を読むことで
  • Xcodeがダウンロード・アップデートできない原因が泡kリマス。

Xcodeの容量が足りているのにダウンロード・アップデートできない。容量の不足の対処方法

結論から言うと・・・

ダウンロードサイトで「Xcode」と入力して、バージョンを変更してダウンロードしましょう。

https://developer.apple.com/download/more/

Macが古いと起きるようです。

大前提
  • Macを利用している方が対象になります。

問題点もろもろの考察

  • Xcodeのインストール時に容量不足でインストールが出来ない。
  • 12GB以上の空きディスク容量でもインストール出来ない。
ポイント
  • Xcode 10.xip(5.4GB)をダウンロードしたい時に約2倍近くのGBが必要になります。
  • 展開するとXcode 10の容量は(12GB)になります。

    ですが、12GB分容量を用意しても容量不足でインストール出来ない事があります。
  • その場合は空き容量を増やす事で解決できる。

解決方法

  1. 空きディスク容量を確認する
    「このMacについて」→ ストレージ」を選択

  2. 容量を増やす

    • ゴミ箱を空にする
    • 不必要なアプリケーションを削除する
  3. 下記URLからダウンロードする
    https://developer.apple.com/download/more/

ポイント
  • 最新バージョンだと容量が大きいため、過去のバージョンをダウンロードすると問題無く、インストール出来る
    ※ただし、古すぎるバージョンだと自分のMacに対応していない可能性もある

まとめ

今回は自分のMacでエラーが起きた原因と解決方法についてお伝えしました。

 

※プログラミングは習得中ですので、参考程度に記事を読んでください。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事