【Laravel】「php artisan make:auth」でエラーが起こる。その対処法。Laravel6.0,7.0 でログイン機能を実装する方法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
「php artisan make:auth」でエラーが起こるのですが、対処法はありますか?

よしたか
学んだことをアウトプットしていきます。

バージョン 5.8 までは、php artisan make:authというコマンドを実行するだけでログイン機能を実装できましたが、 6.0 からその手順が変わったようです。

この記事を読むことで
  • Laravel 6.0&Laravel 7.0でログイン機能を実装する方法がわかります。

「php artisan make:auth」でエラーが起こる。その対処法。Laravel6.0,7.0 でログイン機能を実装する

環境情報

環境
  • PHP 7.3
  • Laravel 6.0.3

事前準備

Laravelで以下のコマンドを実行してください。

前準備

$ php artisan migrate

Laravelをインストールしてマイグレーションまで実行しておいてください。

ライブラリのインストール

laravel/ui インストール
laravel/uiライブラリをインストールします。

以下のコマンドをターミナルに打ち込んでください。
$ composer require laravel/ui

変更されるファイル
  • composer.json
  • composer.lock

※composerファイルに、読み込むパッケージなどが入っています。

vue.jsを利用した認証機能を導入する。

laravel/uiライブラリのvueファイルを利用して、認証機能を設定するので、以下のコマンドを入力してください。

 
$ php artisan ui vue –auth

成功メッセージ

Vue scaffolding installed successfully.
Please run “npm install && npm run dev” to compile your fresh scaffolding.
Authentication scaffolding generated successfully.

Google先生に翻訳してもらいました。

Vueスキャフォールディングが正常にインストールされました。
「npminstall && npm run dev」を実行して、新しいスキャフォールディングをコンパイルしてください。
認証スキャフォールディングが正常に生成されました。

node package managerを導入する。

以下のコマンドを順番におこないましょう。

npmのインストールと開発に必要なファイルを準備します。
  • $ npm install
  • $ npm run dev

※ 合わせ技 「npm install && npm run dev」でも順次、コマンドが進んでくれます。

 

以上で、Laravelログイン画面の実装は完了です。

補足 php artisan ui vue –authで追加されるファイル

php artisan ui vue –authで追加されるファイルも知っておくと良いと思うので、掲載しておきます。

追加されるファイルと変更ファイル

追加されるファイル

  • app/Http/Controllers/HomeController.php
  • resources/js/components/ExampleComponent.vue
  • resources/sass/_variables.scss
  • resources/views/auth/login.blade.php
  • resources/views/auth/passwords/email.blade.php
  • resources/views/auth/passwords/reset.blade.php
  • resources/views/auth/register.blade.php
  • resources/views/auth/verify.blade.php
  • resources/views/home.blade.php
  • resources/views/layouts/app.blade.php

 

変更されるファイル

  • package.json

  • resources/js/app.js

  • resources/js/bootstrap.js

  • resources/sass/app.scss

  • routes/web.php

  • webpack.mix.js

まとめ

 

今回は【Laravel】「php artisan make:auth」でエラーが起来たときの対処法について紹介しました。

Laravel5系を利用していた人は、Laravel6.0,7.0 系で行うときにログイン機能を実装するときは活用してみてください。

※プログラミングは習得中ですので、参考程度に記事を読んでください。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事