Laravel 6.0,7.0「composer require laravel/ui」 エラー。「Using version ○○ for laravel/ui」「Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.」インストールできない時の解決方法。

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
「composer require laravel/ui」 エラーが起きたんですが、解決方法はありますか?

よしたか
学んだことをアウトプットしていきます。

 

この記事を読むことで
  • 「composer require laravel/ui」 エラーの解決コマンドがわかります。

「composer require laravel/ui」 エラーの解決方法

「$ composer require laravel/ui 」でエラーが起こる

laravel/uiライブラリをインストールするのが、多くの人が通る道です。

$ composer require laravel/ui などでエラーがよく起こります。

原因は、laravel/ui ライブラリのバージョンが違うようです。

本題 解決方法

解決コマンド
  • $ composer require laravel/ui 1.*

  • $ composer require laravel/ui 2.*

  • $ composer require laravel/ui 3.*

    順番に番号を上げていけば解決します。

エラー文章一覧

エラー文章1

Using version ○○ for laravel/ui
./composer.json has been updated
Running composer update laravel/ui
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies
Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.

Problem 1

・・・・・・・・・・・

    Laravel7.0になると次のようなエラー文章が出ることもあるようです。
    エラー文章2

    Your requirements could not be resolved to an installable set of packages.
    Problem 1

    ・・・・・・・・

     

    上記のエラーの場合は、バージョンを上げていけば、一致するバージョンにすれば良いだけです。

    まとめ

    今回は「composer require laravel/ui」 エラーの解決方法についてお伝えしました。

    Laravelを利用している人で困っていた方はこの方法で解決してみてください。

    ※プログラミングは習得中ですので、参考程度に記事を読んでください。

    あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

    サイトをただ作るだけで満足ですか?

    あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

    良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

    正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

    私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

    しかも、これだけでは終わりません!!

    その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

    サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    おすすめの記事