OBSスタジオでFacebookライブ配信でテキストを入れる方法。対談形式で名前や肩書きを入れる。

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
OBSスタジオで文字を入れる方法を教えて下さい。

よしたか
了解しました〜。
  • お知らせがあるとき
  • 注意事項があるとき
  • トークテーマの設定をするとき

 

いろんな場面で文字を入れる必要があります。

そんなときに一手間を加えて視聴者にわかりやすくしましょう。

 

※ちなみに画像は更新されているので掲載していません。

細かいことが知りたいときはLINE公式アカウントでお聞き下さいね〜

この記事を読むことで
  • FacebookライブのOBSスタジオ利用で文字を入れる方法がわかります。

FacebookライブのOBSスタジオ利用で文字を入れる方法

テキストを追加しよう

「ソース」の「+」をクリック

↓ ↓ ↓

テキスト (〇〇)」を選択。

↓ ↓ ↓

お好きな名前をつけて「OK」をクリック。

 

 

テキストのフォントがMacだと□□□□□□になることがあります。

自分の場合は「AppleGothic」か

writing Typeを 「any」⇒「Japanese」に変更しておくと探しやすいですよ。

 

 

「テキスト」横の欄に

任意の文字を入力しましょう。

 

対談の場合は

肩書きや名前を入れます。

 

「OK」をクリックします。

画面内に文字がでるので場所をマウスで調整します。

フォントを変える

フォントの種類を変更するには、プロパティを開きます。

「テキスト (〇〇)」をダブルクリックします。
(WindowsとMacで〇〇の文字が変わります。)

 

そして、「フォントを選択」をクリック

↓ ↓ ↓

任意のものを選択してください。

 

文字の大きさを変える

文字の大きさ

「フォントを選択」の設定画面

↓ ↓ ↓

Size」で変更できます。

 

初期設定の「36」です。

36の設定で文字を大きくするとぼやけます。

 

美しく表示したいなら

最大の「72」に設定しておくことをおすすめします。

(自分は72の設定にしています)

 

設定後、「OK」をクリックして画面を閉じます。

 

もしまだ文字が小さい場合・・・・

赤い枠線(バウンディグボックス)の角を

ドラッグすれば大きくなります。

 

まとめ

 

OBSスタジオは初期設定だけでは

ちょっと物足りない部分があるので

細かいところも設定して快適な配信を心がけてみて下さい。

 

メルマガも配信しているので

登録して下さいね(^^)

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事