ワードプレス(WordPress)の「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いとは

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
WordPressって2つありませんか?

よしたか
混乱している人がいますよね。あまり必要ない知識だと思いますが説明しておきます。。

「WordPress(ワードプレス)」という

1つのソフトウェアが2種類の方法で提供されている

といったほうがより正確です。

この記事を読むことで
  • 「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いについてわかります。
  • 一般的にどちらを使っているかがわかります。

「WordPress.org」と「WordPress.com」の違い

「WordPress.org」からのソフトウェアの提供(一般的)

「WordPress(ワードプレス)」の提供方法のうちのひとつとして

「WordPress.org」(ワードプレス・ドット・オーグ)という

「WordPress(ワードプレス)」の公式サイトでは

「WordPress(ワードプレス)」のソフトウェアそのものを提供しています。

 

 

「WordPress(ワードプレス)」を使いたい人は

2つある選択肢のうちの1つとして・・・・

 

「WordPress.org」(ワードプレス・ドット・オーグ)というウェブサイトから

「WordPress(ワードプレス)」のソフトウェアそのものをダウンロードする。

↓ ↓ ↓

自分で用意したウェブサーバーにインストールして使う。

 

という選択をすることができます。

ダウンロード場所

WordPress 日本語ローカルサイト
(「WordPress.org」(ワードプレス・ドット・オーグ))

 

※補足

「WordPress(ワードプレス)」は

「オープンソース」というライセンス形態をとっているので

個人で利用する場合であっても、

商用で利用する場合であっても、誰かにお金を払う必要はありません。

 

誰でも自由に無料で「WordPress(ワードプレス)」を利用することができます。

WordPressのオープンソースとは・・・

「オープンソース」とは

誰に対しても「開かれた」オープン(open)なものなのです。

 

この「WordPress.org」のウェブサイトから

ソフトウェアそのものをダウンロードして使う場合

サーバーにインストールした「WordPress(ワードプレス)」は

その人のものになります。

 

 

つまり・・・・

 

「WordPress(ワードプレス)」で作ったブログやホームページは

利用者が好きなように使うことができます。

 

 

「WordPress.com」というウェブサイトで提供されている

「WordPress(ワードプレス)」ブログの無料レンタルサービスでは

システムの一部を借りているという立場になってしまうため、

細かい部分まで好きに使うということはできません。

無料ブログサービス版(「WordPress.com」で提供されています)

2つある「WordPress(ワードプレス)」の提供方法のうちのひとつとして

「WordPress.com」(ワードプレス・ドット・コム)という

名前のウェブサイトで提供されている無料ブログサービスがあります。

 

この「WordPress.com」(ワードプレス・ドット・コム)の無料ブログサービスを使えば

すでに「WordPress(ワードプレス)」がサーバーにインストールされている状態から始めることができます。

 

 

簡単に言うと・・・・・

 

ほんの数分で、だれでも簡単に

無料で「WordPress(ワードプレス)」を利用し始めることができます。

 

ダウンロード場所

WordPress.com — 無料ブログを作成

http://ja.wordpress.com/

(「WordPress.com」(ワードプレス・ドット・コム))

「WordPress.com」(ワードプレス・ドット・コム)のウェブサイトが提供しているサービスには

いろいろな有料のオプションサービスもあります。

 

これらの有料オプションサービスを利用すれば

無料版では利用することができなかった機能を使うことができるようになります。

 

有料オプションサービスを利用したとしても自由度という点から考えても

「WordPress.org」からソフトウェアそのものをダウンロードして使う場合より自由度が低いです。

「WordPress.org」と「WordPress.com」のどっちを選べばいいの?

「WordPress(ワードプレス)という1つのソフトウェアが2種類の方法で提供されている」

 

じゃあ・・・・・

 

次は「どちらを選べばいいの?」

という疑問がわいてくると思います。

 

結論から言うと・・・・・・

 

インターネットを活用したビジネスをやろうとして

ブログやホームページをつくりたいなら・・・・・

 

 

「WordPress.org」(ワードプレス・ドット・オーグ)のウェブサイトから

「WordPress(ワードプレス)」をダウンロードする方法をおすすめします。

 

 

「WordPress.com」(ワードプレス・ドット・コム)の無料ブログサービスを利用すれば

簡単に「WordPress(ワードプレス)」のブログをつくることができます。

 

ですが、これからインターネットを使ってビジネスをしていこうというのであれば

自分でレンタルサーバーを借りて、実際にインストールする経験を積んでおいたほうがいいです。

 

 

経験が必要だといっても・・・・

 

ウェブサイトをゼロから作る能力や

コンピューター言語を使ったプログラミングができる能力を身につけなければいけない

 

といっったわけではありません。

もっと簡単に考えてもらって大丈夫です。

 

ウェブサイトではあなた自身で手を動かして、

手順

  1. レンタルサーバーを借り、
  2. 独自ドメインを取得し、
  3. ダウンロードした「WordPress(ワードプレス)」をサーバーにアップロード
  4. インストールを完了する。

     

    最近のレンタルサーバーでは簡単にできます。

    1度は経験しておくと今後もこの経験が役に立つでしょう。

     

    まとめ

     

    今回はWordPressの違いについて説明しました。

    必要な人には必要ないのですが

    気になる人には気になるようです。

     

    基本的にダウンロードで作っていく方が基本です。

    自由度を高めて色々操作できるようにしていきましょう。(^^)

     

    メルマガも配信しています。

    ぜひ登録して下さいね(^^)

    元気になります。

    あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

    サイトをただ作るだけで満足ですか?

    あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

    良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

    正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

    私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

    しかも、これだけでは終わりません!!

    その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

    サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    おすすめの記事