こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
特定のワードはどうやって調べるんですか?

よしたか
学んだことをアウトプットしていきます。

 

この記事を読むことで
  • 特定の文字列をphpの関数が分かります。

phpで特定の文字が合っているか確認する

strpos関数

strpos関数は、文字列内の検索したいワードが最初に現れる場所を見つけることができる関数です。

>>PHP: strpos – Manualのの公式ドキュメントはこちら

書式

 strpos(第一引数,第二引数,第三引数)
引数 属性 パラメータ
第一引数 string 検索を行う文字列
第二引数 mixed 検索したいワード
第三引数(任意) bool 検索開始位置の指定
自分が使った内容(参考)

<?php
//検索対象文字列
$input_NG_word = fgets(STDIN);
//検索する文字列
$input_word = fgets(STDIN);
//検索ワードとの一致を確かめる
$check = strpos($input_word,$input_NG_word);

if($check){
echo “NG”;
}else {
echo $input_word;
}

?>

返り値

大前提
  • int型で返ってきます。

  • 「検索したいワード」が見つかった場合は、「検索を行う文字列の位置」を数字で返します。

文字列の開始位置は0であり、1ではないので特に「if文」で判定式を書くときは必ず「===演算子」(イコール3つ)を使用して厳密に評価しましょう。

「検索したいワード」が見つからない場合は、「FALSE」を返します。

 

>>strpos関数を参考にしたサイトはこちら

まとめ

今回は自phpで特定の文字列を確認する方法についてお伝えしました。

 

※paizaは答えは掲載禁止ですので、思考の道筋を備忘録として残しておきます。

※プログラミングは習得中ですので、参考程度に記事を読んでください。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事