MacにHomebrew(ホームブリュー)を導入する手順。

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
ターミナルで使うにはどうしたらいいのですか?

よしたか
いろいろ試したらできました。

Macでは『Homebrew』というパッケージ管理ソフトが使えます。

面倒な「ソフトのインストール&削除」がHomebrewでコマンドですぐにできます。

この記事を読むことで
  • RubyやPHP、emacsやvimなどもHomebrewで管理できるようになります。

    (Macを使った開発では、Homebrewを使った環境構築がほぼ必須)

Homebrewコマンドの使い方

Homebrewのインストール

公式ページからインストール用のコマンドを取得。

>>Homebrew — OS X用パッケージマネージャーはこちら

TOPページに記述してあるコマンドをターミナルに貼り付けて、Enter。

 

参考のためにコードを載せておきます。

正確なものは、公式ページから取得しましょう。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

 

Homebrewが導入されているか下記コマンドで確認します。

$ brew -v
Homebrew 2.2.9

Homebrewのバージョンが表示されればOKです。

アップデートとアップグレード

Homebrewの使い方を説明していきます。Macのターミナルから利用していきます。

手順
  1. brew update
  2. brew upgrade
  3. 「brew cleanup」

Homebrew本体、パッケージ情報を最新にするコマンド。

$ brew update

インストール済みのパッケージを最新にするコマンド

$ brew upgrade

古いパッケージの削除をするコマンド

(Homebrewのパッケージをアップグレードすると、古いバージョンが残る場合があるため)

$ brew cleanup

管理しているパッケージの一覧表示

下記コマンドからHomebrewで管理しているパッケージ一覧が表示できます。

$ brew list

まとめ

今回は自分のMacに開発環境を作る方法として、Homebrew(ホームブリュー)を導入する方法についてお伝えしました。

※プログラミングは習得中ですので、参考程度に記事を読んでください。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事