AWS Cloud9 の隠しファイルの表示方法。データベースの設定ファイル「.env」がない時に表示する方法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
Cloud9 の隠しファイルの表示がわかりません。

よしたか
僕もわからないなりに解決した内容を記録として残しています。

 

この記事を読むことで
  • 「.env」の隠しファイルを表示する方法がわかります。

隠しファイルの表示方法

Cloud9の隠しファイルの表示の仕方

これから設定するデータベースの設定ファイル「.env」は隠しファイルとなっているので、これを表示できるようCloud9を設定する必要があります。

 

手順
  1. ファイルツリーの右上にあるギアのアイコンをクリック(メニューを表示)
  2. Show Hidden Files“にチェック

    これで隠しファイルが表示されるようになります。

    ※LinuxOSでは、ファイル名が”.”(ドット)で始まるファイルを隠しファイルとして扱います。

    まとめ

    現在学習中ですので、参考程度にしてください。

    環境などによってはできない場合もありますが、この記事を参考にしていただければ幸いです。

     

    あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

    サイトをただ作るだけで満足ですか?

    あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

    良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

    正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

    私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

    しかも、これだけでは終わりません!!

    その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

    サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    おすすめの記事