アメーバキング2の同時投稿機能はミラーサイト(コピーコンテンツ)としてGoogleが判断するのか

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
ミラーサイト(コピーコンテンツ)判定が詳しくわかりません。

よしたか
僕もわからないので担当の所に問い合わせてみたよ。

アメブロをWordPressに投稿しちゃいけないという情報が多いですね。

運用上どう考えているの知りたかったので問い合わせをしてみました。

この記事を読むことで
  • ミラーサイト(コピーコンテンツ)判定をどのように扱っているかわかります。
  • 投稿したい記事だけ選ぶ、楽な方法があるかわかります。
  • Google側の仕様変更などによって、ペナルティがかけられるようになる恐れについてわかります。

同時投稿機能を使った方が手間がかからない

アメキン1回目のお問い合わせ内容

僕からのお問い合わせ内容

お問い合わせ内容
■お問い合わせ内容:
>
> WordPressからアメブロに投稿したいのですが、仕組みがよくわかりません。
>
> フリープラグインで個別にミラーサイト判断にならないようにするにはどうすればいいのでしょうか?
>
> WordPressの投稿記事内容によって、アメブロに反映するかしないかを選びたいのですが、
> アメブロ自動投稿プラグインをその都度、設定する必要があるのでしょうか?

回答内容

齋藤 様

お世話になります。
アメーバキング2サポートチームの興梠と申します。

 

平素より弊社ツールをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
お問い合わせいただいた件についてですが

 

弊社のブログ同時投稿プラグインは

あくまでも、WordPressから投稿した記事の内容を

Amebloにも同時に投稿するというツールです。

 

恐れ入りますが、ブログ同時プラグインで

ミラーサイト判定回避のための具体的な設定を行うことはできません。

 

 

ですが、WordPressのサイトとAmebloのブログは

記事内容以外の部分が異なっているため

 

ミラーサイトとして判定されることが基本的になく

弊社での運用実績上でも危険性はないと判断しております。

 

 

Google側の仕様変更などによって、

ペナルティがかけられるようになる恐れは必ずしもあるため

今後も100%安全であると明言はできかねますが

基本的には、安心してお使いいただけます。

 

 

 

また、WordPressから投稿する記事によって

Amebloに投稿するかどうかを変更したい場合は

 

 

お手数ですが、記事の投稿の前に

その都度ブログ同時投稿プラグインの画面で

同時投稿を「行なう」「行わない」を設定する必要があります。

 

お手数をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

— 
***************************************
アメーバキング2サポートチーム
興梠
info@ci-s.net
営業時間 平日 10:00〜18:00(定休日 土日祝)
***************************************

On 2019/05/07 10:58

 

2回目のお問い合わせ

 

お問い合わせ内容
> ■お問い合わせ内容:
>
> 返信ありがとうございました。
>
> それでは、手間にはなるのですが、記事内容以外の部分が違うので、記事をワードプレスで作成し、
> 記事内容を同時投稿プラグインを使わずに、個人でアメブロにコピーペーストでも問題ないのでしょうか?
>
>
> プラグインの設定でミラーサイトの判定にならない仕組みがあるんでしょうか?
> (HTMLコードをつけるなど)
>
> 100%じゃないとは思いますが、経験則でもよいので情報を教えてほしいです。
>
> よろしくお願いします。

 

回答内容

齋藤 様

 

お世話になっております。
アメーバキング2サポートチームの興梠です。

> 記事内容以外の部分が違うので、記事をワードプレスで作成し、
> 記事内容を同時投稿プラグインを使わずに個人でアメブロにコピーペーストでも問題ないのでしょうか?

 

問題ありません。

 

但し、記事をそのままコピーペーストするのであれば

同時投稿プラグインを利用して同時投稿した場合と全く同じ状態となりますので

「記事中の特定の部分のみAmebloに投稿したい」等の希望がない限りは

同時投稿プラグインの利用をお勧めいたします。

 

> プラグインの設定でミラーサイトの判定にならない仕組みがあるんでしょうか?
> (HTMLコードをつけるなど)

特に、弊社の同時投稿プラグインにミラーサイト判定を

避けるための具体的な対策はされておりません。

あくまでも、「WordPressで投稿した記事と同じものを

Ameblo等の各無料ブログにも同時に投稿する」ためのプラグインです。

何卒よろしくお願い致します。

— 
***************************************
アメーバキング2サポートチーム
興梠
info@ci-s.net
営業時間 平日 10:00〜18:00(定休日 土日祝)
***************************************

 

まとめ

  1. アメーバキングで同時投稿しても、WordPressの検索結果の順位に影響はない
  2. WordPressで作成した記事をアメブロにコピーペーストしてもOK
  3. アメーバキング同時投稿=記事のコピーペーストを自動で行うだけ

⇒手間がなくなるので、自動投稿をした方が時間もかからなくて楽ということ!!

 

特に・・・・

ここ大事

WordPressのサイトとAmebloのブログは

記事内容以外の部分が異なっているため

ミラーサイトとして判定されることが基本的になく

弊社での運用実績上でも危険性はないと判断しております。

 

アメーバキングさんを信用して、コピペで投稿することにしましょう。

 

 

 

アメーバキングを利用していない人はこちらから登録して

アメブロのフォロワーを増やしましょう。

 

 

 

追記 今回の記事が生まれた理由について・・・

 

GoogleとYahoo!が検索エンジンのシェアが高いのですが

二社とも「先に書いた記事を大事にする」という考えに基づいているはずです。

(そうしないと創作物を守れないので。)
 
  
今回の件については
考え方が複数あると思います。
  
ネタ元の方が先に記事として掲載されるので、
タイムスタンプ(時刻)が刻まれていると判断しています。
  
オリジナル記事の投稿した時間より
あとの酷似記事はコピーコンテンツとして判断されます。
 
-----------------
WordPress投稿⇒アメブロ(コピペ)
この順番だとアメブロ側から警告が来そうですよね
(貸し出している無料ブログで人の記事を盗作している可能性があるからそのブログ削除しちゃえ)
  

アメブロ投稿⇒WordPress(コピペ)
この順番だとGoogleなどの検索エンジンから警告がきそうです。
(アメブロさんのブログをコピーしている運営者(WordPressで自分のドメインで運用)がいる。

アメブロさんの方を守ってあげたいからWordPressの記事の検索順位を落とそう)
-------------------
 
今回の問い合わせは
 
記事の部分だけなら
コピーしていることにならないよ!
 
っていう回答なんです。

 
アメブロ側から盗作と判断されて記事を削除するかも知れないという場合は、

アメキンのバックアップ機能で記事の保存と復旧ができる対策をとっておくと良いと思います😃

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事