Facebook広告のペライチのピクセルコードの設置方法。メールアドレス取得のLPに活用可能

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
ペライチのLPにFacebookのピクセルコードを入れることはできますか?

よしたか
調べたらあったので、掲載しておくよ。

Facebook広告で、ペライチのフォームからお問合せや申し込みした人をコンバージョン計測するためには、Facebook広告側とペライチ側で設定が必要です。

この記事を読むことで
  • Facebook「ピクセルコードの取得」から、ペライチの「フォームブロックにFacebookピクセルを埋め込み」がわかります。
  • Facebook広告でコンバーションを計測する方法がわかります。

Facebook広告の設定方法

カスタムオーディエンスの設定

最初の手順
  • Facebook広告マネージャを開く。
  • アセットの中にあるオーディエンスをクリック
  • メニュータブの中にある、オーディエンスを作成のプルダウンメニュー
  • 「カスタムオーディエンスを作成」をクリック

ウェブサイトトラフィックをクリックする

手順2
  • カスタムオーディエンスを作成画面が開いたら、「特定のウェブページにアクセスした人」を選択し、日数を決定する。
  • URLを「次と等しい」を選択。

  • ペライチのフォームが設定してあるページURLを入力する。

  • オーディエンス名を入力したら、「オーディエンスを作成」ボタンとクリック

 

Facebookマネージャの設定

最初の手順
  • Facebook広告マネージャを開いて、アセットの中にあるピクセルをクリックしましょう。

  • メニュータブの中にある、アクションタブのプルダウンメニューから「ピクセルコードを表示」をクリックします。

  • ピクセルベース全体をコピーします。

 

手順2
  • ピクセルベースコードをメモ帳などに貼りつけします(貼付1のコード)
  • 「2イベントコードをインストールする」をクリックして表示。
  • 「2.1イベントコードをコピーします」の「基本」のタブをクリックして表示します。
    目的に合う検索イベントをクリックして、コードをコピーします。

新規でメモ帳を開くかメモ帳にもどり、今回コピーしたイベントコードを貼りつけましょう(貼付2のコード)

以上でFacebook側は終了です。

ペライチの設定

最初の手順
  • ペライチにアクセスして、コンバージョンタグを設置するページを開きます。
  • サイドバーの左側メニューより「ページ情報編集」を開きます。
  • 「タグの埋め込み」をクリックします。

メモ帳に戻り「(貼付1コード) 」をコピーして、「headタグ内の埋め込み」の空欄に貼りつけます。

 

続いて、ページに設置してあるフォームの「編集」をクリックします。

手順2

左側メニューから「コンバージョンタグ設置」をクリックします。

  1. メモ帳に戻り「(貼付1コード) 」をコピーして、コンバージョンタグ設置欄の「headへの埋め込み」の空欄に貼りつけます。
  2. メモ帳に戻り「(貼付2コード) 」をコピーして「bodyへの埋め込み」の空欄に貼りつけます。

最後に「保存」ボタンをクリック

    以上でペライチ側の作業は終了です。

    カスタムコンバージョンの設定

    Facebookマネージャから「カスタムコンバージョン」をクリックします。 
    「カスタムコンバージョンを作成」ボタンをクリックし、下記を参考に設定しましょう。

    ルール 以下の条件を満たすトラフィックを含む
    • プルダウンを「イベント」に設定する
    • Purchaseを選択する(※Purchaseが表示されない場合)
    • カテゴリ プルダウンメニューから購入を選択
    • 「次へ」ボタンをクリック

    ※Purchaseが表示されない場合の対処法。
    ※ペライチページのフォームから、テスト申し込みしてください。
    ※申し込みをFacebookが確認すると、Purchaseが表示されます。

    最初の手順2
    • 名前を入力する 「例:FBセミナー申込み」
    •  ※価格があるものはデフォルトコンバージョン値を設定
       金額を入力する

     

    最後に 「作成」ボタンをクリックして作業終了です。

    カスタムコンバージョンの確認作業

    手順
    • 一度、ペライチページのフォームから申し込みをしてみましょう。
    • 翌日に作成したカスタムコンバージョンのアクティビティを確認
    • 正常に計測できていれば、合計数が表示されます。

    まとめ

    カスタムコンバージョンを設定することによって、Facebook広告側でコンバージョン獲得に向けて広告を最適化することができます。
    また、もっともコンバージョンする可能性が高いユーザーにFacebookが広告を表示してくれます。
    ぜひご活用してFacebook広告運用にお役立てください。

    あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

    サイトをただ作るだけで満足ですか?

    あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

    良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

    正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

    私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

    しかも、これだけでは終わりません!!

    その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

    サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

    おすすめの記事