Macの日本語入力で単語を1つ1つ入力する方法。省略する文字も登録して時短する。

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
パソコンで文字入力を早くする方法はありますか?

よしたか
ユーザー辞書を登録しましょう。

Macでよく使う単語をユーザー辞書に追加/削除する方法を紹介します。
作業を効率化するためによく使う単語はユーザー辞書に追加しておきましょう。

追加する際、「あけ」を変換すると「あけましておめでとう」といったように短縮した文字列を登録しておくと効率が上がるので、おすすめです。

この記事を読むことで
  • 文字の自動入力が可能なので、予測変換で文字の入力が早くなります。

日本語を入力する方法

単語を追加する場合

メニューバーの右の方にある「入力変換アイコン」をクリックすると、
このようにメニューが表示されるので、その中から「ユーザー辞書を編集」をクリックします。

「キーボード」ウィンドウが表示されたら、左下にある「+」をクリックして、次の項目を入力しましょう。

入力例の見本

この例では・・・

「入力」と「変換」の例
  • 入力 → 「よろ」
  • 変換 → 「よろしくお願いします」

「よろ」と入力すると、「よろしくお願いします」と変換されます。

削除する場合

単語を削除する場合は、左下の「-」をクリックします。

このように削除されます。

おすすめの利用方法

よく使う単語は簡単な文字にしておいて、簡単に表示されるようにしておくことをお勧めします 

「入力」と「変換」の例
  • 入力 → 「じゅうしょ」
  • 変換 → 「〇〇県〇〇市〇〇」

 

  • 入力 → 「ゆうびん」
  • 変換 → 「〒520-0000」

 

  • 入力 → 「めーる」
  • 変換 → 「〇〇@gmail.com」

まとめ

本日は日本語入力の単語入力をお伝えしました。

これをすることによって iPhone と同期すると Mac でも iPhone でも、文字を少なく打ちながらも長い文章が打てます。
さらに文字入力が正確に打てることができます。この機能を使うことによってメールアドレスの入力を間違えたり、住所の記入を間違えない設定にしておいて、情報をしっかり書くような仕組みを作っていくことをお勧めします。

その他 Web ツールの使い方については、メルマガの方で発信していますのでぜひご登録ください。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事