エンジニア実務1年で会社に転職できるのか実践してみた。

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
エンジニア一年で本当に転職できるんですか?コロナもあるのですが、どうでしょうか?

よしたか
経験したことをアウトプットしていきます。

 

この記事を読むことで
  • 実務一年で転職することができるかを検証します。

エンジニア実務経験1年で転職は可能なのか

事前準備

大前提
  • React Native ExpoでAndroidスマホアプリをポートフォリオで提出。
  • WordPressの実績も伝えています。
  • コロナウィルスの影響で転職活動が厳しい状況です。

結論 転職できました。

受けた会社の数

4社Greenで選定して、応募を行いました。

選定するときに基準にした内容は以下

 ・年収は350万円以上(これでも少ないかと)

 ・リモートワーク可能(子どもとの時間を取りたい)

 ・経験者優遇の条件があるところ(未経験が多いと売上少なそう)

 ・サーバーサイド及びフルスタックエンジニア

 ・関西で出社できる範囲(月に数回出社の可能性あり)

スペック
  • 年齢33歳
  • エンジニア1年目の年収は300万円未満です。(ボーナスは一年間受け取ることもできませんでした。)
  • 技術スペック
  • 言語
    • PHP
    • CSS・HTML5
    • SCSS
    • JavaScript
  • フレームワーク
    • Laravel
  • 仮想環境
    • Docker 
  • 休日で学んだこと
    • React Native Expo
    • Python
  • Webサイト
    • WordPress

経過

1社目 東京本社

東京のアジャイル開発を行う会社

東証一部にも上場していました。

結果 書類選考落ち。

 

2社目 東京本社(全国展開 ベンチャー企業)

SESがメインだが週3日ほど出社でその他はリモート可能

書類の提出を求められたので、書類提出。

結果 書類提出後に連絡がなくなる。

 

3社目 東京本社(全国展開)

連絡調整が4日程度かかる。

一旦連絡を返したが2周間ほど連絡が来なくなる。

面接日程の調整に融通が効かず調整できない日々が続く。

結果 最終的に求人を取り下げますとの連絡。

 

4社目 東京本社(主要都市展開)

エンジニア数100名程度

1次面接 2名 PMと採用担当

2次面接 2名 PMと取締役常務

結果 内定決定。

3次面接 2名 PMと取締役常務

※3次面接は雇用条件の調整のみでした。

 

面接で聞かれたこと
  • 職務経歴を元に簡単に自己紹介(1次、2次)
  • どういったキャリアパスを望んでいるか(1次、2次)
  • Linuxコマンドが使えるか。(1次)
  • Webサーバー、データベースサーバーを構築できるか。(1次)
  • 要件定義・詳細設計を行なったことがあるか。(1次)
  • どのような工程を行なってきたか。(1次)
  • 年収の部分について(2次)
  • 該当するポジションの調整(2次)
  • ストレスを感じるところはどこですか?(2次)
  • 今の会社の不満があれば教えてください。(1次)
  • 入社するならどれくらいの時期に入ることができますか?(1次、2次)

内定をいただけました。

年収については50万近くのアップです。

(リモートワークに変更。残業は1分単位で取得可能。福利厚生ありになりました。)

転職でのギャップを感じたこと

思っていたことと違ったこと
  • 技術的なことは実務1年では求められない。
  • なんで転職を考えているかを聞かれる。(中途採用枠)
    (年齢はハンディキャップになるので要注意)
  • 面接までの対応が煩雑な会社が多いこと。
  • 現在プログラマーの人数が増えてきているので、PGとして勝負する必要がないということ。
  • プレイヤーで頑張りたいエンジニアさんが多く、エンジニアさんは人をまとめるのが苦手な人が多いという発見。

まとめ

web制作だけでは仕事を得るのが難しくなってきているのでいろいろな技術を習得することは良いかと思います。

転職すること自体もキャリアパスを考えて行動しても良いと個人的には思います。

自分で考えて行動することで新しい発見がありました。

実務経験一年程度で転職を考えている人は上記のような質問事項は返せるようにしておくと良いと思います

ぜひ参考にしてください。

 

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事