WordPressで画像のURLを貼り付けすると、「画像に変換される」のを防ぐ方法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
吹き出しのコードを使うとURLが画像に勝手に変わるのですが、対応策はありますか?

よしたか
コマンドを押せば直ります。

現時点のWordPressバージョン(ver4.7)にて確認したところ、画像URLをビジュアルエディタで貼り付けると、勝手に画像が挿入される仕様です。

この記事を読むことで
  • 吹き出しコードなどでURLが画像に変換されない方法がわかります。

ビジュアルエディタでの操作のひと手間

現象

この2つの画像はビジュアルエディタで貼り付けるとどちらも出てきます。

特に困るのは、吹き出しなどで画像を文字列として、入力したいのに画像に変換されてしまうときです。
伝えたいのは以下のように、同じURLを入力しても、「画像」になってしまい、下の「URL」の文字列になってしまうことです。

画像

文字列

https://cross-accelerate-business-create.com/wp-content/uploads/2020/02/content-eye-catcseries-3.jpg

 

画像URLをビジュアルエディタで貼り付けるときの注意点

画像URLをビジュアルエディタで貼り付けると、勝手に画像が挿入されてしまい、「画像URL」をそのまま入力したい場合には、逆に不便になってしまいますね。

URLを貼り付けて画像が表示された状態で、キーボードの⌘(コマンド)+ zを押すことでURLの表示に戻ります。

(Windowsでは、Ctrl(コントロール)+ Z で同様のことが可能です。)

整理

対応コマンド

Macの対応方法:キーボードの ⌘(コマンド)+ Z 

Windowの対応方法:キーボードの Ctrl(コントロール)+ Z

まとめ

本日は吹き出しショートコードなどに使う URL を入力した時に、「画像に変換されて困った」について解決策をお伝えしていきました。

コマンド押せばすぐに戻って、普通通り使えますので、この技を利用してみてください。
その他僕が学んだこともお伝えしておりますので、メールマガジンの後に登録していただければと思います。
それではこの技を使ってあなたのブログライフが充実することを期待しています。

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事