アメブロの記事本文のテキストリンクを「青色・太字・下線付き」にCSSにコピペでカスタマイズする方法

こんにちは。YOSHITAKA(@YOSHITA19704216)です。

初心者
テキストのリンクの色を変更するカスタマイズは簡単ですか??

よしたか
今日はその課題を解決してみましょう。

テキストリンクは

ページに移動するのが

わかりやすくていいんですよね。

じゃあその設定方法はどうするの?ってことで解説です。

この記事を読むことで
  • アメブロのCSSの編集内容がわかります。
  • アメブロのテキストリンクを青に変える方法がわかります。
  • コピペする内容がわかります。

テキストリンクを加工する方法(コピペで終了)

リンクは人を導く看板

すべてが「リンク」という入り口から始まります。

テキストリンクの果たす役割

・読者さんに商品を見てもらう
・お問い合わせをもらう
・メルマガに登録してもらう
・その他の記事を見てもらう

読者にリンクを辿ってもらうことが

すべての始まりになります

 

それでは私たち案内する人が

どういう対応を取ったら良いのか・・・・

 

それは・・・・

 

「リンクをわかりやすくしておく」

というのは非常に大切です。

 

インターネットの世界では

Yahoo!が礎を築いたので

多くの人は・・・・

 

リンクは基本的に青色で下線付きと体で覚えています。

 

青色で下線が付いていると「リンク」だと

認識される可能性が高いということです。

 

また、リンクを太字にすることでより目立たせることもできます。

見た目にリンクだとわかりやすいということは

クリックしてもらいやすいということです。

ですから

多くのブログのリンクは

青色・太字・下線付きで表示しています。

アメブロにコピペでリンクを青く太くする方法

記事本文のリンクを青色・太字・下線付きで表示するには、

CSSに以下の記述を追記します。

CSSコードの貼り付ける内容

.skin-entryBody a,.articleText a,.subContents a {
font-weight:bold;
text-decoration:underline;
color:#0000ff;
}

CSS編集用デザインを使っていない場合の貼り付け内容

CSS編集用デザインを使われていない場合は

サイドバーのフリースペースに以下の記述を追記して下さい。

CSSコードの貼り付け

 <style>.skin-entryBody a,.articleText a,.subContents a {font-weight:bold;text-decoration:underline;color:#0000ff;}</style>

 

まとめ

本日はテキストリンクの設定方法をお伝えしました。

無料ブログで基本を学んでいる人はぜひ活用してみて下さい。

 

簡単なカスタマイズ知識があると

自分らしいブログが更に簡単にできます(^^)

 

他にも知りたいことがあればメルマガの方で

情報をうけてってください(^^)

あなたは「Web集客」に限界を感じていませんか?

サイトをただ作るだけで満足ですか?

あなたのサービスやコンテンツはとっても有益なものがたくさんあります。

良いコンテンツも埋もれてしまっては全く意味がありません。

正しい知識と実践で、SEO対策はもちろん、ユーザビリティーを考えたサイトを作りませんか?

私と歩めばWebマーケティング知識とWordPressスキルが定着し、サイト回遊率、再訪問がアップします。

しかも、これだけでは終わりません!!

その先の「攻めのメディア」と組み合わせ、あなたのサービスを広めて売上を伸ばしていきます。

サイトを育てて、長い間愛されることのできるWordPressサイトからの集客導線(ゴールデンルート)を一緒に作りませんか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おすすめの記事